読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役の板さんが伝えたいお役立ちレシピブログ

プロの現役板前がオリジナルレシピを公開します!

脂肪燃焼できる食べ物の組み合わせってあるの??板さんオススメのレシピを紹介

f:id:satouyuu27:20170418183149j:plain

 

こんにちは!

現役板さんのゆうきです。

 

 

食べすぎやカロリーを気にしすぎてしまって、なんだか満足にご飯が食べれないという方は、脂肪燃焼に効果的な食べ物の組み合わせを試してみると良いかもしれません。


食べ物の組み合わせというのは、例えば、糖分や油、トランス脂肪酸の多い、菓子パンを食べると、血糖値が急激に上がったり、悪玉コレステロールを増やしてしまい、
それが、脂肪の蓄積に繋がるのですが、これを菓子パンだけでなく、ポリフェノールが多く含まれる食品と一緒に食べることで、脂肪に変わるのを防いでくれます。


また、カロリーの高い揚げ物を食べる場合は、レモン汁や酢橘、カボスの汁などを絞ってかけることで、さっぱりして、おいしいだけでなく、酸化する油を中和させる働きがあるので、代謝が良くなって、脂肪が蓄積するのを防いでくれます。

 

また、高カロリーなカレーを食べる場合は、ビタミン、ミネラルが豊富な生野菜のサラダを先に食べることで、代謝がアップし、消化が促進される効果が期待できます。

 

f:id:satouyuu27:20170418183302j:plain

野菜ジュースは、炭水化物を摂取する前に飲むと、血糖値が急激に上昇するのを防ぎ、糖が脂肪に代わるのを防ぐ働きがあります。


上記は一例ですが、こういった組み合わせを知っておけば、太るから「好きなものを食べれない」というストレスを少しは解消できるのではないでしょうか?

 

(もちろん脂肪燃焼効果があるといっても、食べ過ぎては駄目ですよ)

 

◆脂肪燃焼にはビタミンB群との組み合わせが最強

 

体がエネルギーを特に必要としていない場合に、過剰に炭水化物などを摂取してしまうと、通常、脳や筋肉に使われるはずのエネルギーは消費されず、脂肪として、体に
蓄積されてしまいます。

 

もちろん過剰に摂取してしまうと元も子もないのですが、タンパク質、糖質、脂質の三大栄養素をできるだけ脂肪に変えたない為には身体の基礎代謝を上げることが凄く大切です。

 

体の基礎代謝を上げるには筋肉をつけるのが効果的です。

 

でも筋肉をつけるためには運動をしないといけない・・・運動しないといけないと分かっていても、それがなかなか難しいんですよね。

 

きついし、苦しいし、時間も取れないかもしれないし。

 

f:id:satouyuu27:20170418183406j:plain

たがら、ダイエットの効果が中々出ずにいつも続かない…という方は多いですよね。


そこで食事の組み合わせです。

 

食事で身体のエネルギー代謝を上げ、脂肪を蓄積させにくい体を作るのです。

 

食事でエネルギー代謝を上げるには、糖質、タンパク質、脂質の代謝促進を助けてくれるビタミンB群、特にビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6が必要です。

 

ビタミンB1は、不足すると糖質が分解されず、疲労物質が溜まりやすくなったり、老廃物が出ていかず、むくんでしまう原因になってしまいます。


特に炭水化物を多く取るときは、ビタミンB1と一緒に取るようにしましょう。

 

ビタミンB2はダイエットに欠かせない栄養素だと言われています。


脂質を分解する働きがあるため、脂っぽい食べ物、天ぷらやフライ、バターや生クリームの沢山使われた洋菓子などを食べるときに一緒に食べると良いです。

 

ビタミンB6はたんぱく質を再合成するサポートや、脂質の代謝のサポートをする働きがあります。

 

食べ物を食べたら、体内で一度アミノ酸に分解され、筋肉などを作るたんぱく質に再合成されます。

 

その時に必要なのがビタミンB6です。筋肉を付けたい時に必須の栄養素と言えます。


筋肉をつけると基礎代謝が上がりますので、ダイエットをするときは必要なビタミンです。

 

またビタミンB6は脂質の代謝もサポートするため不足すると、余分な脂肪を蓄積してしまいます。


このようにビタミンB群を組み合わせて食べることで、タンパク質、脂質、糖質の代謝を助け、脂肪燃焼を促進してくれることが、お分かり頂けたでしょうか。

 

最後に

 

ビタミンB群は朝昼晩と摂るのが理想的です。これは、ビタミンB群が水溶性であるために体に長いこと蓄積できないことが原因です。

 

また、ダイエット中、あまり食べてないのに、体脂肪が減らないという方は、ビタミンB群が足りていなくて、代謝が悪いということが原因にあげられます。

 

注意点として、ビタミンB2(成人男性で一日1,6mgが目安)を取りすぎると、しびれ、かゆみの原因に、ビタミンB6(成人男性で一日1,4mgが目安)を取りすぎると、手足の痛み、神経症、腎臓結石の原因になるそうなので、採り過ぎには注意が必要です。

 

 

脂肪燃焼効果レシピ!板さん特製手作りドレッシングの作り方


『リンゴ酢で作る脂肪燃焼ドレッシング』

 

★リンゴ酢に含まれるリンゴ酸、酢酸、クエン酸は、体内の脂肪を中和する働きがあります。


又、リンゴ酢に含まれるアミノ酸には、利尿作用、便秘解消、脂肪代謝・新陳代謝のアップ効果など、ダイエットや、美容に素晴らしい効果を発揮します。

 

★ニンニクと玉ねぎは、脂肪燃焼効果のあるビタミンB1ととても相性が良く、B1の吸収率を高めます。ビタミンB1がたくさん含まれる、豚肉と、このドレッシングを合わせた料理なんて、最高の組み合わせですよね!

 

(材料2人前くらい)
・リンゴ酢 50㏄
・オリーブオイル 100㏄
・黒ごま ひとつまみ
・塩コブ 黒ごまと同じくらいの量
・玉ねぎ 4分の1
・ニンニク ほんの少し
・濃口しょうゆ 大さじ2分の1
・塩 適量
・胡椒 少々

 

①上記の材料が用意出来たら、玉ねぎ、ニンニクをすりおろす。

 

②黒ごま、塩コブを包丁で細かく刻む。

 

③①②とリンゴ酢、濃口しょうゆをボールに合わせ、オリーブオイルを少量づつ加えていき、ピーターでかき混ぜ、なじませていく。

 

④オリーブオイルが全て入ったら、塩、胡椒で味を整えます。

 

⑤野菜サラダや、豚しゃぶ、牛しゃぶ、カルパッチョなどに、かけて出来上がり!!

 

板さんの1人食レポ

 

実際に作って、野菜サラダにかけて食べてみました!!

作ったドレッシングは、こんな感じ!
↓↓

f:id:satouyuu27:20170418183721j:plain


ドレッシングをかけて…

それでは、頂きます( ˘ω˘ )

f:id:satouyuu27:20170418183825j:plain


…ぱく

…ゴク

(*´∇`*)

『美味しい!』

 

やっぱりドレッシングは手作りが良い!!

 

というか何でもやはり、手作りは美味しいですよね!

リンゴ酢の酸味とオリーブオイルの香り、ニンニクやゴマもよく効いてます^ ^


皆さんもぜひ試してみてくださいね!!