読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役の板さんが伝えたいお役立ちレシピブログ

プロの現役板前がオリジナルレシピを公開します!

楽して痩せるのは無理じゃない!梅干しダイエットの方法を試してみて!板さんのオススメレシピも紹介!

f:id:satouyuu27:20170308082238j:plain

 

こんにちは!

 

現役板さんのゆうきです。

 

 ♦︎楽して痩せるのは無理じゃない?

 

梅干しに素晴らしいダイエット効果があるのはご存知でしょうか?

 

もちろんダイエットに食事制限や運動が必要ない!!


とは言いませんが、今日紹介する梅干ダイエットを試して頂ければ、もしかしたら、本当に楽して、痩せることができるかもしれません!!

 

今日紹介する方法は、梅干しをチンして温め「ホット梅干し」にして、食べるホット梅干しダイエットです。

ホット梅干しが、何故ダイエットに効果があるのか、本日は書いていこうと思います。

 

◆梅干しの酸っぱさであるクエン酸

f:id:satouyuu27:20170308082714j:plain

梅干しにはさまざまな身体にいい成分が含まれています。

 

昔から梅干しは身体に良い食べ物として、日本の食卓には欠かせませんね。

 

そんな梅干しの酸っぱさの成分はクエン酸です。

 

このクエン酸が優秀でダイエットにとても良い働きをしてくれます。

 

◆クエン酸の効能

 

クエン酸の効能は、主に以下の3つです。

 

1 血液をサラサラにしてくれます。血液の流れがよくなる事で、代謝が良くなり痩せやすくなります。

 

2 筋肉を柔らかくしてくれます。筋肉が硬くなると血行が悪くなり脂肪が燃焼しにくくなります。

 

3 腸の働きを活発にしてくれます。腸に刺激を与えてくれ腸の動きが活発になり便秘解消効果があります。便秘が解消されれば、ダイエットに良いのは、ご存知の通りだと思います。


◆梅干しに含まれるポリフェノールとは

 

梅干には、ポリフェノールがたくさん含まれます。

 

このポリフェノールには、肝臓の機能を向上させる働きがあります。

 

肝臓の機能が向上するとどうなるかというと、中世脂肪の吸収を防いでくれたり、外に排出してくれたりします。

 

さらにはセルライトの予防にも効果を発揮しますので、美を追求する女性にとっては、欠かせない成分といえますね!


最後にもう1つ、梅干にはダイエットに欠かせないバリニンという成分が含まれます。

 

◆バニリンとは?

 

梅干しに含まれているバニリンは、梅干しにしか含まれていない成分で、小腸で吸収されたバニリンは脂肪細胞を刺激してくれます。

 

脂肪細胞を刺激したことにより、脂肪が燃焼される効果が期待できるのです。

 

◆ホット梅干しで痩せよう!

 

このバニリンという成分、加熱することで20%も量が増えることがわかっています。

作り方は至って簡単で、500Wの電子レンジで、一分間加熱するだけです。

 

梅干をホットにする理由は「バニリンが増えるから」なんですね!

 

実際に私も、作ってみましたが(お皿に梅干を乗せ、軽くラップをかけて、500Wのレンジ1分加熱するだけ)味は特に変わりませんが、中身がとろ〜っとした、暖かい梅干という感じで、ご飯がよく進みましたよ^ ^

 

脂肪燃焼成分である、バニリンが20%も増量されたら、ダイエットに効果を発揮すること間違いなしですね。

 

口コミを拝見していると、だいたい数週間から1ヶ月で2、3㎏のダイエット効果があるようです。

 

芸能人の椿鬼奴さんなんかは、1週間で2キロほど痩せたんだとか!

 

食事の時に、梅干しを食べるだけ!なんて…
メッチャ楽ですね!笑

 

楽して痩せたいなという方は、ぜひ一度試してみて下さい!

 

★梅干をチンして食べるだけ!…に、食事制限や運動をプラスすれば、更に期待は膨らみそうですね。

f:id:satouyuu27:20170308082814j:plain


ただ梅干しは塩分が高いので、食べ過ぎには注意して下さい。梅干しは1日3個までに抑えるのが良いそうです。


板さんオススメの梅干簡単レシピを紹介します

f:id:satouyuu27:20170308082746j:plain

『イワシの梅肉と大葉の包み揚げ』

(材料1人前)
・イワシ 中サイズ一匹
・梅干 中サイズ1個
・大葉 2枚
・天ぷら粉 (卵水100cc、小麦粉50g)
・塩

 

①材料が用意出来たら、イワシを3枚におろし腹骨をすき、軽く塩をあてます。大きかったら食べやすいサイズにカットする

 

②梅干の種をとり、手でグジュグジュに潰す

 

③イワシに軽く打ち粉をし、梅肉を乗せ、大葉で巻く。大葉の先に衣をつけて接着剤がわりにし、剥がれないようにする

 

④175℃に熱した油で、天ぷら衣をくぐらせ天ぷらにする。2分も揚げれば十分火が入ります。揚がったらお塩で頂きます!

 

本日は以上になります。