読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役の板さんが伝えたいお役立ちレシピブログ

プロの現役板前がオリジナルレシピを公開します!

頭が良くなる食べ物!子供が喜ぶレシピをプロが紹介!

f:id:satouyuu27:20170305083134j:plain

 

こんにちは!!

現役板さんのゆうきです。

 

皆さんもわが子が、できれば少しでも頭が良くなればと願うのではないでしょうか?

 

しかし何からすればよいのかと悩むはず。

 

今回の記事では、毎日の食事で子供に食べさせたい、頭が良くなる食材の紹介をしていきたいと思います。

頭の回転を良くさせる栄養素は、おおまかに、ブドウ糖(脳を活性化する)、DHA・EPA(脳を活性化させる)、レシチン(記憶力をよくする)、ビタミンB1、亜鉛などが挙げられます。

 

これらを詳しく説明してきたいと思います。

頭が良くなる食べ物

f:id:satouyuu27:20170305083155j:plain

 

・ブドウ糖(脳を活性化させる)

脳はたくさんのブドウ糖を蓄えておくことは不可能です。

その為定期的に補給する必要があります。

ごはんやパン麺などの炭水化物が体内で分解されブドウ糖となります。

このブドウ糖が脳のエネルギー源となるのです。

これが不足すると思考能力が低下し集中力が欠け、イライラするなどの症状が起こります。

★多く含まれる食品★
米・パン・小麦製品・麺類・イモ類・砂糖・果物・蜂蜜など

・DHA・EPA(記憶力や集中力を高める)

DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(イコサペンタエン酸)は油の多い青魚に沢山含まれる不飽和脂肪酸のことをさします。

 

脳の神経組織にとって、重要な働きをするのですが、体内で作れないため食事で摂ることが大切です。

DHA・EPAは酸化しやすいので、抗酸化作用のある緑黄色野菜や柑橘類と一緒に食べることで更に吸収しやすくなるのでおすすめします。

★多く含まれる食品★
マグロ・うなぎ・サバ・イワシ・アジ・ブリ・サンマなど

・レシチン(記憶力をよくする)
レシチンは脳の神経伝達物質であり、記憶力の向上に期待できます。

レシチンは大豆などに含まれるので、
豆腐や納豆などの大豆製品を食事に取り入れるとよいです。

★多く含まれる食品★
大豆・大豆製品・ナッツ・ゴマ油・卵黄・チーズ・レバー

・ビタミンB1(集中力・記憶力を高める)
脳の中枢神経や末梢神経の機能を正常に保つ働きがあります。


また、脳の重要なエネルギー源であるブドウ糖の代謝に欠かせないビタミン。

脳や神経にエネルギーがいくことで集中力、記憶力が向上します。
★多く含まれる食品★
米・玄米・レバー・牛乳・豚肉・ゴマ・大豆・納豆など



・亜鉛(記憶力を高める)

亜鉛は神経細胞間の刺激伝達物質を合成する成分です。

脳の機能を高め精神を安定させる働きがあります。

神経伝達がスムーズに行われることで記憶力が上がると期待されています。

★多く含まれる食品★
牡蠣・うなぎ・牛肉・レバー・カシューナッツ・大豆など

今回上げた食材を摂ることも大事ですが、一番大事なことは朝・昼・夕の3食をきちんと食べる事です。

 

朝起きた時、血糖値は低下しています。そこで朝食を抜くとブドウ糖が不足し脳が働きません。

 

朝食を摂取し約2時間前後で脳が本調子になる為、早起きし朝食を食べるとより効果的と考えられます。

 

さらによく噛み顎を動かすことで脳の血管が拡張し血流がよくなります。

これらを普段の生活から心がけてお子様に食事を与えるとよいかもしれません。

 

f:id:satouyuu27:20170305083217j:plain

板さん流レシピを紹介

 

★鯖の柳川風丼

鯖に含まれるたくさんDHCと、卵に含まれるレシチンでダブル効果です!

(材料1人前)

・鯖缶    一缶

・ゴボウ  少量

・玉ねぎ  4分の1個

・卵  1個

 

調味料

・水(本出し入り)140cc

・濃口醤油    10cc

・薄口醤油    10cc

・本みりん     20cc 

・酒               10cc

 

①ゴボウはささがき、玉ねぎは半分にカットして、卵をかき混ぜておく。

②調味料を合わせ、火にかけ沸かす。火にかけたら、ゴボウ、玉ねぎと、鯖缶の鯖をほぐしながら、いれる。(汁は全て入れると辛くなるので、味をみながら好みで入れる)

③全体に火が入ったら、味見をして、良ければ卵でとじる

④丼にご飯をよそって、その上にかければ、完成!!

 

簡単に出来ますので、是非作ってみて下さいね^ ^