読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役の板さんが伝えたいお役立ちレシピブログ

プロの現役板前がオリジナルレシピを公開します!

風邪予防は食事から!山の薬と呼ばれる山芋の効果が凄すぎる!

f:id:satouyuu27:20170304184834j:plain

こんにちは!

現役板さんのゆうきです!!

 

本日は風邪予防と食事をテーマに書いて行こうと思います。

 

風邪に予防に効果抜群の、板さんオススメレシピもご紹介します。

 

♦︎風邪予防には、とろろ酒

f:id:satouyuu27:20170304185002j:plain

 

身近な食材で風邪や感染症が対策できたらいいですよね。

 

そんな風邪予防対策にとろろ酒が効果抜群だとか!

 

卵酒が身体に良いとは聞いたことがあるけど…

 

卵酒よりも風邪予防に効果的なのがとろろ酒。

 

そんなとろろ酒がどのようにいいのか、調べてみました。

◆山の薬と言われている山芋

f:id:satouyuu27:20170304185020j:plain

 

まず、山芋についてお話しします。

 

中国では山の薬と言われている山芋は、縄文時代から食されていたそうです。

 

山芋には酵素が豊富に含まれており、ビタミンB1、ビタミンC、カルシウム、カリウムとたくさんの栄養素が含まれています。

 

なので、偏った栄養を補ってくれて疲労回復にも効果的だとか!

◆山芋のネバネバ「ムチン」

 

山芋のネバネバはムチンという成分です。

 

ムチンは腸内で善玉菌のエサになり、悪玉菌をへらしてくれます。

 

抗ウィルス作用があり、風邪予防にとても効果的です。

 

胃腸の働きを助けてくれて痰を除去し、呼吸器を強くしてくれます。

 

胃の壁を補う粘液にも含まれていて、胃酸から胃壁を守ってくれるのです。

 

このようにムチンは、身体の中でとても大きな役割をしてくれる物質なのです。

 

山芋といえば滋養強壮ですね。

 

心を穏やかにしてくれる鎮静効果もあります。

◆日本酒にも栄養成分が豊富

 

もう一つの食材である日本酒ですが、身体を温めてくれる効能はもちろんですが、日本酒に含まれている醸造酒には栄養分がそのまま入っているのです。

 

日本酒には、フェルラ酸という抗酸化作用をもつ物質があり、悪玉コレステロールの酸化変性を抑制してくれ、生活習慣病の予防にもなります。

◆とても簡単!板さん流とろろ酒の作り方

 

身体を温めてくれ、栄養素が豊富なとろろ酒は風邪予防対策にとても効果があります。

 

少し風邪気味だな?と、いう時でもこれを飲んですぐに就寝するのもいいですね。

それでは、簡単なとろろ酒の作り方です。

 

(材料一人前)
・山芋 大さじ1程度
・出汁 大さじ2(本出しでも十分ですが、本格的なお出汁で召し上がりたい方は簡単な方法をご紹介します。下記を参考にしてください)

(水出しの引き方)
クックパッドより引用
https://cookpad.com/recipe/3687956

 

・日本酒 100cc
・塩 少々

 

材料が用意出来たら、山芋をすりおろし、


すりおろした山芋に、ダシ汁大さじ2を少しずつ加えながら、溶け込ませるように、かき混ぜ、伸ばします。


そこに塩ひとつまみを加え、あとは、温めた日本酒を注げば、完成です。

♦︎風邪予防は食事から、まとめ


もちろん、お酒なので飲み過ぎはダメですが少し飲むだけで安眠でき、この効能を見れば風邪予防対策にとても効果的だとわかりますね。

ぜひ試してみて下さい!!