読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役の板さんが伝えたいお役立ちレシピブログ

プロの現役板前がオリジナルレシピを公開します!

骨粗鬆症を食事で予防!現役板さんのオススメレシピを紹介します

f:id:satouyuu27:20170303215427j:plain

皆さまこんばんは!!

現役板さんのゆうきです。

 

  

身体を支えてくれる大事な骨。


年齢が上がるにつれ、骨がもろくなり骨折しやすくなったり…

そんな骨粗鬆症を防ぐ食べ物をご紹介いたします。

◆骨粗鬆症とは?

 

骨粗鬆症は、骨の強度が低下し骨折しやすくなる病気です。

 

骨粗鬆症になると、少しのクシャミや手をついた、つまづいたりしただけでも骨が折れてしまいます。

痛みがない事が多いので、知らない間に骨粗鬆症になっていた!

と、いう方が多いです。

f:id:satouyuu27:20170303215501j:plain

 

普段から定期的に骨密度検査を受けて、チェックしたり出来るといいけど…なかなか難しいですよね。

◆身近なところから骨粗鬆症を予防しましょう!

 

それは食生活です。


生活習慣の改善が、骨粗鬆症の改善へと大きく繋がります。

 

 

骨粗鬆症には骨を丈夫にする食事が大変重要なんです。

高齢になると、1日に食べる量が減ったり好みが変わったりと栄養バランスがしっかり取れなかったりします。


普段から食生活を気にして食事をし、骨密度を低下させないようにしましょう。

 

◆骨粗鬆症を予防する食事!

 

骨密度を低下させない為には、カルシウム、ビタミンD、ビタミンK、といった栄養素がとても大事です。


このように、骨の形成に大事な栄養素をしっかりと摂取し、予防する必要があります。

 

まず、カルシウムです。


カルシウムは1日に800mg以上必要と言われています。肉、魚介類、チーズなどに含まれている栄養素です。


魚介だと、イワシやマグロ、アサリや海老などに含まれています。

f:id:satouyuu27:20170303215532j:plain


骨を丈夫にしてくれる大事な栄養素なので普段からしっかり摂取しておきたいですね。

 

ビタミンDには、カルシウムの吸収を促す作用があります。


キノコやうなぎ、サンマ、シャケなどに含まれています。

 

ビタミンKには、骨吸収の形成を促す作用があります。


納豆や、卵、ブロッコリーやレタスなどに含まれています。

 

とくにカルシウムとビタミンDは同時に摂取すると効果が現れやすいようですね。

注意するのは、塩分です。


塩分の摂り過ぎは、尿からカルシウムが失われてしまうので、せっかくカルシウムを摂ったのに失われてしまっては意味がありません。


塩分には気をつけましょう。

 

普段の身近な食事を少し気をつけるだけで、骨粗鬆症は予防できるのです。


バランスの良い食事を普段から心がけ骨粗鬆症予防に取り組みましょう。

f:id:satouyuu27:20170303215601j:plain

 

骨粗鬆症に効くオススメレシピ


最後に現役板さんの骨粗鬆症対策簡単レシピをご紹介します。

 

★シャケに含まれるビタミンDと、新じゃがの皮に大量に含まれるカルシウムが相乗効果を生みます!

 

(材料一人前)
具材
・紅ジャケ(塩ジャケ) 一枚
・新じゃが 2個
・ニンニク 一欠片
・木の芽 3枚
・新玉ねぎ 4分の1

調味料
・塩、こしょう 少々
・バター 大さじ2分の1
・油 大さじ2分の1
・濃口しょうゆ 小さじ1

 

①材料が用意出来たら、新玉ねぎ4分の1を半分にカット、にんにくをスライス、新じゃがをよく洗って、半分にカットし、新じゃがを湯がき、火を通します。

 

②新じゃがに火が入ったら、油を熱して、スライスしたニンニクを投入し、弱火で焼いて、色が付いたら取り出します。

 

③ニンニクを取り出したら、そのまま中火でシャケを両面焼いて、火が入り、美味しそうなこんがりとした、焼き色が付いたら、取り出し、新じゃが玉ねぎを入れて、軽く塩、こしょうをして、焼き色をつけます。

 

④新玉にも火が入り、美味しそうな焼き色が付いたら、シャケを戻しいれて、仕上げに、バター2分の1、濃口しょうゆ小さじ1を香り付けにいれます。

 

⑤バターと濃口が絡まったら、器に盛り付け、青みに木の芽を散らしたら完成です!!

 

★焼いてる途中に、油が足りなくなったら、少し足しましょう。

 

本日の板さんお役立ちレシピは以上になります^ ^