読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役の板さんが伝えたいお役立ちレシピブログ

プロの現役板前がオリジナルレシピを公開します!

疲労回復の食材と簡単食事メニュー!!豚肉レシピをプロの板前が公開!!

f:id:satouyuu27:20170129224112j:plain

こんにちは!!
現役板前のゆうきです^^

 

 


今日は、板前流の疲労回復レシピをご紹介しますね!


今日ご紹介するのは『豚の生姜焼きニンニク入り 玉ねぎサラダと共に』です!!


…え? …生姜焼き…玉ねぎ…なんで?って思いましたか( ´∀`)


実はこれには、物凄い秘密があるんですよ!!


レシピ公開の前に、なぜ豚の生姜焼き&玉ねぎサラダをチョイスしたのか、説明しますね!

 

ビタミンB1の効能がすごい!!

 

まず、疲労回復の栄養素で最たるものといえば、ビタミンB1です!


豚肉には、そのビタミンB1が牛肉の10倍以上も含まれている上に、B1以外の豊富なビタミン、そしてミネラルがたくさん含まれています。

 

玉ねぎは、精神疲労の回復に役立つのですが、生姜焼きの付け合わせに玉ねぎサラダを進めているのは、玉ねぎに含まれる硫化アリルが、豚肉のビタミンB1と相性が抜群で、吸収も新陳代謝も高めてくれるからです。

 

つまり生の玉ねぎと一緒に、豚肉を食べると、ビタミンB1がめっちゃ吸収されると言うわけです。


なぜ生かと言うと、硫化アリルは加熱すると、効果が半減してしまうからです。

 

ニンニクはスタミナをつける最たる食材です!

 

ニンニクには、ビタミンB1の他にアリシンが含まれますが、このアリシンは胃液の分泌促進や、代謝作用を高めるなどの効果があります!

 

さらにこのアリシンは、ビタミンB1と、結び付くことで、更にパワーアップすると言う特性を持っていることから、豚肉と相性が抜群なんです!!

 

★ニンニクは玉ねぎと違って、加熱してもアリシン、ビタミンB1はほとんど失われません。

 

そして、最後に生姜には、ジンゲロールという成分が含まれるのですが、これには疲労が溜まりにくく、回復しやすい体になるという効能があります。

 

★ただしジンゲロールは酸素に触れると、だんだん栄養素が失われていくため、作る直前にすりおろすようにしてください。


以上のことから、『豚の生姜焼きニンニク入り 玉ねぎサラダと共に』は最強の疲労回復レシピだと言うことができると思います!!

〜疲労回復レシピ公開

 

(豚の生姜焼きの材料2人前)
・豚ローススライス(バラスライスでもオッケー) 300g
・ニンニク 一欠片
・玉ねぎ 1個
・生姜 一欠片
・レモン(あればで良い) 少々
・トマト(あればで良い) 4分の1
・ちぎりキャベツ (あればで良い、添えると綺麗です)

f:id:satouyuu27:20170129224256j:plain

 

材料が用意できたら、

・豚スライス 焼きやすいように広げる
・ニンニク 皮を剥いてスライス
・玉ねぎ 薄くスライスして、水でさっとさらす。(水でさらし過ぎると硫化アリルが逃げてしまいますので、さっとです。)
・生姜 すりおろす


★豚の生姜焼きのタレ


材料の、切り出しが出来たら、生姜焼きのタレを合わせて行きます。

・濃口しょうゆ 1
・酒 1
・本みりん 1
・+好みで砂糖 (砂糖は炒めている時に入れる)

の割合で合わせてみてください。


具体的な量で言うと、今回は2人前ですので

・濃口しょうゆ 20cc
・酒 20cc
・本みりん 20cc
+先ほどすりおろした、生姜汁

もあれば十分足りると思います。

 

★生姜焼きを焼く

タレを合わせたら、豚肉を焼いて行きましょう。

フライパンを温め、油を引いたら(豚の脂が多いので、ほんの少しで大丈夫です)


まずニンニクを香ばしく両面焼き、取り出します。

 

その後で豚肉を、両面さっと焼きます。

★火を入れ過ぎると固くなりますので、注意です


豚肉を両面焼いたら、合わせておいた、タレを入れて、強めの中火で、沸かします。


この時にタレの味をみて、もう少し甘い方が良いと思えば砂糖を少し足します。


中火で、グツグツ焼いていると、タレがいい感じに煮詰まってくると思いますので、良い加減で、火を止めてください。


火を止めたら、玉ねぎ、キャベツを皿に盛り付け、上に生姜焼きを盛り付けたら、完成です!!

 

サラダには、ドレッシングをかけず、生姜焼きのタレと、あればレモン汁で頂きましょう!!

疲労回復レシピまとめ


いかがでしたでしょうか??
今日は、僕流の最強の疲労回復レシピをご紹介しました!!


最後にポイントとして、レモン汁を搾って、生姜焼きの上にかけて食べると、更に疲労回復が期待できます!!

 

これはレモンに含まれるクエン酸と、豚肉のビタミンB1との、相乗効果によるものです。


レモン汁をかけることで、アッサリ、サッパリとするので、ちょっと生姜焼き、脂っぽいなぁーと思う人にはオススメです!!


あと、クエン酸を多く含むトマトを玉ねぎサラダに添えるのも、もちろんGOODな組み合わせですね!!


本日は以上になります。